ブランディングデザインの会社チビコのサイトです

Branding Design

BRANDING DESIGN

「らしさ」を可視化すること

コミュニケーションの視点から、企業をとりまく全ての視覚的要素を「デザイン」し、ブランドをコントロールします。そして、視覚品質を保ちながら継続的にコミュニケーションすることで結果的にブランド価値を高めるブランディングデザインを実現します。それぞれの視覚要素がどんなに素晴らしくても、そこに連動性や一貫性がなければブランドは伝わりません。ですから十分に練られたブランド戦略を元に、全てのデザインをコミュニケーションすることが重要なのです。

SOLUTION

MORE

本質を明確化し、一貫性ある世界観を構築することでブランド価値を高めます

大切なのは「見た目や表層的」なデザインではありません。 いかに経営ビジョンを明確化し、可視化するかです。
事業戦略とデザイン構築が正しく合致し融合したブランディングデザインは、見る人にとってこれまでにない共感とロイヤリティをもたらします。
コンサルティングの過程で明確化する企業ごとのブランド戦略や、そして、あるべき姿や理想のコミュニケーションは、
デザインの力によって可視化され、具現化した資産とともに大きな成果となるはずです。
インパクトのあるブランディングデザインを成功させるためには「企業の理解力」がなによりも重要だと考えています。
競合企業や市場環境、ビジネスモデルなど経営を深く理解するためのビジネスセンス
そして、社風や企業文化を直感的にとらえるための敏感なセンシビリティの両方が必要不可欠です。
独自性あるブランド戦略をクライアントと共有し、誰からも愛される独自のブランディングデザインを展開することがわたしたちの使命です。

WORKS

MORE

SERVICE

MORE

  • CORPORATE IDENTITY

    コーポレート・アイデンティティ

    CIとはコーポレートアイデンティティ(Corporate Identity)の略称で、企業文化を構築し特性や独自性を統一したイメージやブランディングデザイン、メッセージで発信することで社会と共有し企業価値を高めていくブランド戦略です。CI は企業が掲げてきた理念やビジョン、事業内容に基づいて自らの存在価値を体系的に整理し、理念やそれに基づく行動指針を企業内外で共有する活動を行うものです。

    MORE

  • CORPORATE IDENTITY

    ビジュアル・アイデンティティ

    VIとはビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)の略称で、製品ブランドや商品ブランド、サービスブランドなどが対象となります。シンボル・ロゴマーク等のデザインを決められた使用ルールで様々な広告物や印刷物に展開し、顧客・取引先・求職者・社会に対して視覚的統一性のあるブランド訴求を行うことで「商品価値のブランド化」のために行う重要なブランド戦略の1つです。

    MORE

  • CORPORATE IDENTITY

    商品開発 & プロデュース

    商品開発のアイデア段階から参画し、独自性や差別化を明確にし、その魅力をリサーチ・検証し、有用性、創造性、パフォーマンス・バイ・コスト、流通適合性などを検証総合的に判断し単なるデザインを施した製品を開発することに留まらず、マーケットを意識した商品を開発し、販路を開拓するとともに、長期的なプロモーション活動やブランディングデザインまでトータルでプロデュースします。

    MORE

BLOG

MORE

日々の暮らしの中で感じたことや社会で気になる情報などを独自の視点で綴ってまいります

<ブランディング開発論/手法>

ブランドブックに必要な役割と目的とは?

ブランドブックとは、企業ブランドの価値や目指す姿を社内(社員)に理解・浸透させることを目的として制作し、配布する社員向けの小冊子のことです。社内ポスターや社員向けブランド研修とならんで、インナーブランディング活動において大変重要な役割を果た…
<ブランディング開発論/手法>

インナーブランディングに必要なクレドの役割

企業におけるインナーブランディングとは、インターナルブランディングやインターナルマーケティングとも呼ばれ、社内(社員)に対して企業のブランド価値や目指す姿を理解・浸透させるための啓蒙活動のことを指します。一方、消費者などに対して自社のブラン…
<ブランディング開発論/手法>

リブランディングが必要な理由とタイミングとは?

ブランドは、たとえ競合に模倣されることがなくても、放って置けばいずれは陳腐化してしまいます。機械が劣化するように、人に老化があるように、これはブランドにとっても避けては通れない運命なのです。そして、競合があらゆるブランド戦略やマーケティング…
<ブランディング開発論/手法>

企業のブランド戦略の手法と展開事例

企業がブランディングを成功させる上で最も重要なことは、独自のコンセプトを作り、明確なターゲットを設定し、特定のポジショニングを築くことです。これをブランド戦略と言います。では、具体的に何をするのか? 何からはじめれば良いのか?という事になる…