ブランディングとは独自の「らしさ」の追求である | ブランディングデザインの会社チビコのサイトです

Branding Design

BLOG

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
    • 2013
  • CATEGORIES

  • 2017年8月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • BACK

    ブランディングとは独自の「らしさ」の追求である[ ブランディング開発論/手法 ]

    そもそも「ブランド」とは何か。昨今「ブランド」や「ブランディング」という言葉は至るところで使われるようになってきました。 ブランディングという言葉は非常に汎用性が高く使い勝手がよいため人によってかなり異なる定義で解釈されることが多い また昔からあるブランドの考え方と、現在のブランドの考え方も、かなり異なったものになってきています。 そのような中で我々が定義するブランディングとは独自の「らしさ」を創造することです。

    【 らしさをつくる最大のメリットは 】

    ● 持続的競争における優位性でライバル企業に模倣されない点
    ● 優秀な人材を集めるリクルーティング活動に役立つ

    このようにブランディングとは「らしさ」を伝えることで、企業と顧客との間に強い「信頼」や「満足」を生み出すことができます。 強い絆が構築できれば、結果として企業や商品は長期にわたって競争優位性を維持することができ、さまざまな実効的利益をもたらします。だからこそ、ブランディングという考え方において、いかに「らしさ」をつくり、伝えていくかが重要だと考えています。