5月 | 2013 | ブランディングデザインの会社チビコのサイトです

Branding Design

BLOG

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
    • 2013
  • CATEGORIES

  • 2013年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • BACK

    [ ブランディング研究/リサーチ ]

    ブランドメッセージ/名は体を表す

    人は名前に希望を込める。
    今掲載されているHONDAの企業広告が鋭く胸に突き刺さる。
    ”HONDA”は本田自動車ではなく”本田技研工業”であることの誇りを大切にし続けることで今日があるのだと思う。
    以前TOYOTAがエコプロジェクトを大々的に展開していた際、HONDAは頑なまでにエコは当然という考えのもと
    対外的にはアピールしないスタンスを取った。
    芯を曲げないとか貫くとはこういうことなのだと思う。

    http://www.honda.co.jp/message/

    [ ブランディング研究/リサーチ ]

    デザインとは何か?

    可愛いくする程、怖くなるデザイン。
    拳銃をカラフルで可愛くしファッション性を高めることで女性ユーザーの拡大が進むアメリカ。
    ついにはデータをダウンロードし組みたてられる” 3Dプリント拳銃 “まで登場。
    全世界で80万ダウンロードされたという。 が、、、

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/07/news041.html

    [ BLOG ]

    たまに行くならこんな店

    洋菓子・純喫茶ボンボン@名古屋(高岳)
    プレゼンの帰り道、兼ねてから訪れて見たかったボンボンへ。
    外観からして味わい深い店内に一歩足を踏み入れると紛れもない昭和がそこにはありました。

    [ BLOG ]

    郷に入れば郷に従う

    ご当地ものバンザイ!
    交通系ICカードの全国相互利用がスタートし早2ヶ月。 乗り換えもとても便利になりました。
    そこで、あえて異国情緒を存分に味わい尽くすことに。
    manacaカード(名古屋交通)を購入しtoica(JR東海)で チャージ。
    カード残高はあったのですがマシンに一目惚れ。
    ICを感じさせない超アナログ感と剥き出しのカード入れ。 完璧です。

    [ BLOG ]

    やはり天才は紙一重なのか

    凡人には到達出来ない領域。
    深夜に仕事をしているとつい聞いてしまうBill Evans。 若い頃は、その生き方を知らず心地よさで聞いていた。
    衝撃を受けたのは忘れもしない”My Foolish Heart ”を演奏する彼の姿を見た時である。
    このただならぬ雰囲気に只々圧倒されたのを覚えている。
    彼は、ジャンキーでした。”My Foolish Heart ”の如く。
    右手の神経にヘロイン注射をしたことが原因で左手一本で演奏することもあった。
    天才とは・・・・・・・・・・・・
    ロバート・ジョンソンの「クロスロード伝説」。
    十字路で悪魔に魂を売り渡し引き換えにテクニックを身につけたという。その後ジョンソンは”27歳”で永眠した。
    カート・コバーン、ジム・モリソン、ジミ・ヘンドリックス、ブライアン・ジョーンズ、ジャニス・ジョプリン、、、、
    偶然にも同じ27歳でこの世を去ったことで”27クラブ”というロック界におけるひとつのジンクスとなっている。

    http://www.youtube.com/watch?v=a2LFVWBmoiw

    [ ブランディングニュース ]

    Mac Proの期待を裏切らないデザイン

    米国 Apple から Mac Pro が発売されました。その価格は予想通り、他のデスクトップと比較して遥かに高いもの。価格はクアッドコア、デュアル GPU モデルが31万8,800円から、6コア、デュアル GPU モデルが41万8,800円から。最高スペックで構成した場合、その価格は100万円を超えるものになる。

    Mac Pro はゴージャスデザイン(しかも、意外と小さい)
    Mac Pro を見て美しいと思わない人はいないだろう。デバイスは円筒形のデザインで、ピアノブラック仕上げとなっている。それだけではない。Macworld が指摘しているように、Mac Pro は意外と小さいのだ。その高さはわずか25.1cm でしかなく、このデザインは Mac Pro を市場で最も小型でありながら、もっともパワフルなデスクトップにしている。デザインは消費者にとって重要なものです。そしてこの面で、Apple の Mac Pro は他のデスクトップ製品を圧倒している。

    http://www.apple.com/mac-pro/

    [ ブランディングニュース ]

    ヴィヴィアンによるヴァージン航空の制服デザイン

    デザイナーVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)がデザインを担当した、英国航空会社ヴァージン アトランティック航空の新しい全ユニフォームが披露された。約1年にわたって行われてきたスタッフの試着を経て、キャビンクルーやパイロットをはじめ、空港ラウンジ「クラブハウス」や「ヴァージン ホリディ」のスタッフなど、全22種類を一新。2014年9月1日から導入が予定されている。

    ヴィヴィアン・ウエストウッドは女性キャビンクルーのユニフォームとして、90年代に発表した「Bettinaジャケット」にインスパイアされた赤いジャケットと、後ろにダーツをあしらった赤いペンシルスカートのツーピースをデザイン。手描きの羽のデザインはヴァージン アトランティック航空で繰り返し使われている象徴的なモチーフで、地上職員のために新しく追加されたバッグにもこの羽がデザインされている。また、1940年代のフランスのクチュールデザインに用いられたカッティング技術を参考に作られたダブルのドレープコートと、ブランドのアイコニックなシューズ「アワーグラスヒール」をアップデートしたシューズをデザイン。男性クルーには、ワインレッドのウール素材を使用した、シャープなサビル・ロウスタイルのスリーピーススーツを提供する。また、両社が独創的なデザインに加えてサスティナビリティを重視していることから、素材にはペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸やナノ加工などが施された。

    http://fashionpost.jp/archives/16565

    [ BLOG ]

    ラジオ愛

    もっと評価すべきメディア。
    小学生の頃から現在まで自分にとって欠かすことのできない生活の一部であり体の一部でもあるラジオ。
    若い世代はラジオを聞かないのではなく知らないらしい。
    確かにモノとしてのラジオを目にする機会は減ったが「radiko」「podcast」「らじこん」と形を変えながら
    進化している。緊急災害時は勿論ですが”情報と娯楽の濃度”がTVを遥かに越えていると思う。
    パーソナリティやゲストも本質が露になりがちでいつもとは違う一面に遭遇することも多い。
    好きな曲もラジオで聞くといつもと違って聞こえてくる。だからラジオが止められない止まらない。

    http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/radio/kizuna_10.html

    [ BLOG ]

    休日の過ごし方

    GW中、忙しく過ごされた方もいらっしゃったのでは?
    そんな方々に送る一編の詩。

    どっかに行こうと私が言う
    どこ行こうかとあなたが言う
    ここもいいなと私が言う
    ここでもいいねとあなたが言う
    言ってるうちに日が暮れて
    ここがどこかになっていく

    「女に」より

    [ BLOG ]

    KING OF ROCK

    唯一無二の存在
    5月2日は大切な人の命日でした。
    彼が身をもって伝えてくれた柔軟で芯のある生き方。そして、生き方の本質こそがロックでした。
    自分には大きすぎる存在である。これまでも、これからも。

    http://www.youtube.com/watch?v=cCVuCwOQW5c